about

《 焙煎機と自家焙煎豆の店 》
安定した淹れやすさ・お手入れのしやすさにこだわった《 ネルホルダー&ドリップ用ポット 》も販売しております。


『焙煎機を作りたい』
始まりは、1通の「問い合わせメール」でした。
北海道札幌市の白石製作所は、ステンレス加工の技術こそあれ、焙煎機は作ったことがありません。
メールの送信元は、かつて喫茶店『古真舎』を営んでいたこともある、コーヒー事業部部長の勝部。定年退職後、ぽっかりと穴のあいた心に「また自家焙煎珈琲のお店をやりたい」そんな想いが浮かんだのでした。

『店を営むなら、焙煎機は必要だ。今持っている手回しの焙煎釜では、1度に500グラムしか焙煎できない。なにより焙煎をもっと楽しみたいし、お客様によいものを提供したい。大きな焙煎機ほどまでは必要ない。自分の納得のいく焙煎機を作れないだろうか・・・?』

白石製作所 代表取締役社長の吉田と、勝部。2人は小さな焙煎研究所を立ち上げました。
完成した焙煎機は、遠赤外線でじっくりローストし、一度に2~3キロまで焙煎できるものに仕上がりました。開発した焙煎機で焙煎した豆の販売もはじめました。自家焙煎豆の味を、店頭、通販でお楽しみください。


【古真舎・焙煎研究所】焙煎機ショールーム cafe
札幌市白石区本通3丁目北3-26
http://baisenken.com/

【株式会社白石製作所】焙煎機 開発・製作
http://www.shiro-s.jp/

【株式会社ノースロードエステート】通販・店舗運営
http://torankuma.com/